第11回煎茶文化フォーラム

< 有聲文庫講演会 >

煎茶文化に興味のある方はどなたでも参加できますので、ぜひ皆様お誘いあわせの上、多数のご参加を待ちしています。

  
【日 時】 令和元年12月7日(土)10時30分より
 
【会 場】 京都府宇治市 黄檗山萬福寺 煎茶道会館
 
【会 費】 昼食弁当付き 煎茶道連盟会員3,000円 一般参加3,500円
 
【定 員】 60名(先着順) 
※定員になり次第、申し込みを締め切らせて頂きます。
 
【参加方法】 次頁申込要項をご確認の上、お申込下さい。
  
【主 催】 一般社団法人全日本煎茶道連盟 有聲文庫研究会
 
【時 間】 10:30 〜 15:45(予定)
  
 講演スケジュール 10:30〜
  第一講 梶山博史氏  中之島香雪美術館学芸課長 有聲文庫研究会研究員
  演題  「京焼の煎茶器にみる異国趣味」
12:00〜 昼食
13:00〜 
  第二講 中谷美風宗匠 美風流家元 有聲文庫研究会研究員
  演題  「田能村竹田画賛『亦復一楽帖』から学ぶ文人趣味」
14:20〜 休憩
  14:30〜
    第三講 パネルディスカッション  
    有聲文庫研究会 先生方
15:45〜 終了予定
 
 
 申込方法  第11回煎茶文化フォーラムに参加をご希望の方は、メールに、住所・氏名・電話番号・流名・会員種別(参事会員・普通会員・一般)をご記入の上、連盟事務局までお申込下さい。お申込後、事務局より受講票と共にご案内と振込用紙を送付致しますので、参加費につきましては振込用紙にてお振込下さい。
  申し込み先メールアドレス:yuseiken@senchado.com
 
 【その他】  ご来場の際は、公共交通機関をご利用下さい。
 萬福寺駐車場をご利用の場合は、有料となりますのであらかじめ御了承下さい。